2018年11月 トレード歴81ヶ月(投資や金融のおすすめサービス2(クレジットカード・デビットカード編))


2018年11月

※2018年11月当時の売買日記を読みながら作成(図も当時のものをそのまま転載)。

○11月初め
・ブッコミは色んな銘柄が10%以上に到達した。
※東証一部の暴落銘柄の逆張り買いは、通常時は危ないが、2018年10月末や12月末のように日経平均が暴落しているときには有効になるなと思う。この条件に限っては、チャート右下の暴落銘柄の買いは有効になる。

・が、私が選んだ銘柄はLCが多く、センスのなさを実感。機械的に選んだ方がいいなと。
-島忠 2821L→3050TS(+8.11%) MFE:3100(+9.89%)
-キーエンス 51140L→60060TS(+17.44%) MFE:60560(+18.42%)
-TDK 9010L→8860LC(-1.66%)
-ルネサス 542L→687TS(+26.75%) MFE:689(+27.12%)
-エムスリー 1696L→1906TS(+12.38%) MFE:1916(+12.97%)
-日立化成 1637L→1886TS(+15.21%) MFE:1888(+15.33%)

 

・デイトレではこういうの。まだ元気だった頃の……。

 


投資や金融のおすすめサービス2(クレジットカード・デビットカード編)

前回に引き続き、今回はクレジットカードとデビットカードについての覚え書き。

まず、クレジットカードは会員費が永年無料のカードから選んでおけば特に問題ない。

高還元なら「REX CARD」、楽天で使うなら「楽天カード」、Yahoo!で使うなら「Yahoo!JAPANカード」、マイルを貯めたいなら「JCB Card W」。

また、年会費は発生するが、Amazonのヘビーユーザーでプライム会員なら「Amazon MasterCardゴールド」を持たない理由がない。Suicaをよく使う場合には、「ビックカメラSuicaカード」がおすすめ。

高速道路をよく利用する場合には、ガソリン代がお得になるガソリンカードにETCを付けるのがよい。ENEOSユーザーなら「ENEOSカード P」、出光ユーザーなら「出光カードまいどプラス」、昭和シェル石油ユーザーなら「シェル-Pontaクレジットカード」にETCカードを付けるとよい。

海外旅行向けカードとしては、海外保険充実かつ国内ラウンジの利用ができる「セディナゴールドカード」がコスパよし。

海外旅行好きでステータスも求めたいなら、AMEXブランドのカードにしよう。「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は年会費も手頃で、サービスも充実していておすすめ。プラチナカードやブラックカード、センチュリオンカードは趣味の領域になってくる。

クレジットカードの注意点としては、キャッシング・リボ払いは使わない、不正利用に備えて2枚持っておくこと。

銀行直接払いができるデビットカードは、キャッシングとリボ払いができないため発行元が儲からないから日本では普及してないが、もっと普及していいと思う。

資産条件付きではあるが、ソニー銀行とGMOあおぞら銀行のデビットカードは、REX CARDの還元率を凌駕してる。逆に言えば、デビットカードはこの2枚しか利用価値はない。