2018年1月7日(月)


ツイン統計波

○保有銘柄
Jフロント:1260S→1290LC(-2.38%)
村田製:13490S→14090LC(-4.45%)
ZOZO:1888S→1973LC(-4.50%)

トレード数:2 利食い:0 勝率:0.00%
収支:-8.95%(月率-4.98%)

○今日のエントリー
・代金1位:バンナムHD

・代金2位:太陽誘電

・統計残:0+1(再)+2(新規)=3

※売買ルールはこちら

※日経平均は反発。直近の支持ラインであった21000円のラインを回復できるかどうか。

※12/25で打ち止めと書いたが、反発が始まってからの4日となる今日までで12月の利益を全て吐き出すドローダウンとなっていた。偶然にも統計通りの動きとなった。統計に従ってドローダウンをスルーできるというのは本当にでかいが、エントリースルーすべき時期は1年に数回しかない。それに、統計に従ってスルーした場合に利益を逃してしまうケースも当然ある。空売り50で売られ過ぎになったら、入ってもいい(空売りしていい)のは1日までで、反発が始まってから4日は空売りは見送るべき。逆に、買いの場合は際限なく上がっていくことが多いんで、50以上になったからといって止めるべきじゃない(月間+25%で止めるのがセオリー)。あと、ブッコミ買いはタイミングが悪かった。年明けの暴落は余計で、時期が悪かった。相場の見通しが当たっていても、実際のルールで取れるかまでは分からない。