2018年12月27日(木)


ツイン統計波

○保有銘柄
トヨタ:6146S→6394LC(-4.04%)
SUMCO:1145S→1249LC(-9.08%)

トレード数:36 利食い:12 勝率:35.29%
収支:+19.07%(月率+9.53%)
※12/25打ち止め:+21.15%(月率+10.57%)

○今日のエントリー
・代金1位:-

・代金2位:-

・統計残:3+0(再)+0(新規)=0

※売買ルールはこちら

※日経平均は暴騰で全部高。空売残が一気に3まで減った。21000円位まで戻せるかどうか。この辺までいくと、ブッコミ買いの利食いが相当入ってくる。戻してからは20000円を挟んでの攻防になるか。アウトソシングは一気に10%~ストップ高まで行ったが、その他の多くの銘柄は+5%程度の上昇に留まっている。10~15%までは保有してok。私が取ってきた統計によると、反発があってから4日後の終値までにMFEを付けることが多い(今年の10月はその後も上昇した)。となると、昨日から4営業日後ということことは1月7日(火)になってしまう。ややタイミングが悪い。持ち越しに抵抗を感じるのなら、明日の終わりに半分だけ決済して担保にしておけばok。あと、底値から+20%まで反発する銘柄もごく少ないがある。ごく少ないってことはそれだけでスクリーニングになるわけで、つまり……。たった一つのルールでいいから統計を取り続けていくと、そこから派生ルールがたくさん生まれてくる。