2019年1月10日(木)


ツイン統計波

○保有銘柄
神戸物産:3580L→3775TS(+5.45%)

トレード数:7 利食い:2 勝率:28.57%
収支:-4.37%(月率-2.19%)

○今日のエントリー
・代金1位:良品計画

・代金2位:-

・統計残:2+0(再)+1(新規)=3

※売買ルールはこちら

※日経平均は反落。反発幅からしたら当然の調整。

※ウェルシアもったいねー。が、昨日の終値は目視では支持線上だったためしゃあない。

※テンバガーとか10倍株というものが個人投資家には夢があるそうだ。これのデメリットを書いていきたい。まず、分散投資しないと見つけるのは無理やろと。で、仮に25銘柄に分散して当てたとする。10倍、+1000%を取ったとする。総資金に与える影響は4%の10倍だから+40%に過ぎない。そもそも、10倍まで持っていられるのか?というメンタル的な問題がある。これが一番でかいと思う。仮に5倍になったとして、利食いせずに10倍まで持っていられるのか?2倍になった時点で利食いせずにはいられんだろ?これはトレードに限らないが、自分自身が望む生活をするのにそこまで大きな成功は必要でないにも関わらず、自分自身が望む生活を意図しないがために大きなリスクを取ってしまうことが多いように思う。オレオレ詐欺や投資詐欺に引っ掛かるのは典型だと思う。少なくとも、今の日本で平均の収入があって幸せな日常を送れないのは、本人のメンタルに原因があると思う。よく、上級国民などと叩かれることが多いが、日本で最も恵まれているのは中間層なんであって、むしろ上級国民はよく我慢していると思う。どういう人生を送ったら、日本で不幸になれるのかが理解できない。情報弱者の最大の問題点は、自分自身を知らないことだと思う。自分自身が求めているものを理解せずに、社会の価値観に沿って生きていたら、そりゃあ搾取される以外にない。