初代ポケモン バグ技育成

概要

・バグ技を使い、完全理想個体のミュウツーを6体育成する。
※例としてミュウツーで説明してますが、他のポケモンの場合も同様にして応用可能です。
※なお、当サイトでは、改造やバグ・乱数の使用は育成の作業圧縮を目的として推奨していますが、実プレイで再現不可能なポケモンの作成はタブーであると考えております。

 

育成工程

〇用意するもの
・育成するポケモン
・道具を手元に20個、パソコンに21個以上(場合によっては48個以上)。
・ボロのつりざお、いいつりざお、すごいつりざお、がくしゅうそうち(経験値の調整で便利)
・ふしぎなアメ、ポイントアップ、技マシン(レベル、技のPP、技調整で使う)

〇注意点
・1工程毎にバグが発生してないことを確認するまでセーブはしないこと!
・手持ちの他のポケモンに変な影響が及ぶことがあるため(レベルが変になるなど)、育成するポケモン以外の大事なポケモンは必ずボックスに預けておくこと。
・どこかの工程で(主に個体値・努力値調整)、何をやってもバグってしまう場合は、一旦「ふしぎなアメ」を与えてレベルを上げてみるなどして、微調整してから再チャレンジすると上手くいくことがある。

 

所望のポケモンを捕まえる

・ハナダの洞窟でミュウツーを捕まえる。
※攻撃個体値もしくは素早さ個体値が10~12だったら捕まえなおし推奨(後述するが、個体値変更で工程が増えるため)。
※実値だと、攻撃:173~175、素早さ:201~203だったら捕まえなおし推奨。

 

個体値・努力値調整

・セレクトバグを使い、ミュウツーの個体値、努力値をマックスにする。
※これは内部処理で何をしているのかというと、経験値の下2ビットのアドレスの値(FF)を技のアドレス→個体値・努力値のアドレスと交換することによって、個体値・努力値のアドレスの値にFFを入れている。経験値が変わるのは最初にセレクトで消した技のアドレスが入るからで、「わざマシン55」から変わる技には個体値・努力値(上位2ビット)の値が入る。

2-0.トキワシティに移動する。

2-1.ミュウツーの経験値を調べる。その値を256で割ったときの余りを”255”になるように調整する。
※余り計算は、”余り計算”でググると便利なサイトがたくさんあります。
※経験値は、予め「がくしゅうそうち」を持っておき、「すごいつりざお」「いいつりざお」で大きく調整して、細かい調整は「ボロのつりざお」・ポッポ・コラッタで行うとよい(残り1桁の場合は交代も駆使する)。

2-2.道具欄を開き、9番目の道具でセレクト→B→Bを押す。

2-3.草むらで戦闘に入ったら、いらない技をセレクトしてから逃げる。
※戦闘終了後、セレクトした技が「わざマシン55」になってることを確認する。
※攻撃の実数値が変わるが、後でボックスに預けて引き出せば戻るので気にしなくてよい。

2-4.道具欄を開き、XX番目の道具でセレクト→B→Bを押す。
※XXの対応表
10:HPの努力値
12:こうげきの努力値
14:ぼうぎょの努力値
16:すばやさの努力値
18:とくしゅの努力値
20:こうげき・ぼうぎょの個体値
21:すばやさ・とくしゅの個体値(パソコンを利用する)
※HPの個体値は、こうげき・ぼうぎょ・すばやさ・とくしゅの個体値が全て奇数だと最大になる。

2-5.草むらで戦闘に入ったら、「わざマシン55」をセレクトしてから逃げる。

2-6.ミュウツーをボックスに預けてから引き出す。

2-7.全ての個体値・努力値が最大になるまで、2-1~2-6を繰り返す。
※7回繰り返せばよい。
※レベル70のミュウツーが個体値オール15・努力値最大だと、能力値は次の値になる。
HP:293 こうげき:224 ぼうぎょ:196 すばやさ:252 とくしゅ:285

※補足
・2-4~2-5の処理で個体値を変えたとき、進行不能となるバグが発生する場合がある。これは、「わざマシン55」と個体値の値を交換した際に、技のアドレスに166~195が入ってしまったときに発生する。技表の166~195には技が設定されておらず、画面に表示された時点でフリーズしてしまう。つまり、”こうげき個体値*16+ぼうぎょ個体値”・”すばやさ個体値*16+とくしゅ個体値”の値が166~195だった場合は、このバグを回避するために工程をもう一つ増やす必要が出てくる。

その回避策となる工程を記述すると、以下の通り。
①育成するポケモンについて、必要ない技を4番目に移動しておく。
②いらないポケモンを捕まえておく(ポッポでもコラッタでもコイキングでも)。
③育成するポケモンについて、2-1~2-5の作業を行い、「わざマシン55」と個体値を交換する。
※個体値と技のアドレスを交換したら、そのポケモンを参照した時点でバグるため注意!
※この時点で、個体値の値にFF(255)が入っており、4番目の技のアドレスには不正な技の値が入っている。

④育成するポケモンをパーティの2番目にし、いらないポケモンをパーティの1番目にする。
⑤ポケモンセンターに行き、パソコンのどうぐボックスで48番目の道具でセレクト→B→Bを押す。
※パソコンの45番目は2体目のポケモンの1番目の技、46番目は2体目のポケモンの2番目の技、47番目は2体目のポケモンの3番目の技、48番目は2体目のポケモンの4番目の技に対応している。

⑥草むらで戦闘に入り、いらないポケモンの技(どれでもよい)でセレクトを押して、その戦闘からは逃げる。
※これで、育成するポケモンの4番目の技(不正な技)といらないポケモンの技とが交換された。ただし、いらないポケモンの技のアドレスには不正な技の値が入っているので注意!

⑦いらないポケモンを逃がす。ミッションコンプリート!

 

アイテム増殖

・アイテム増殖バグを使い、必要なアイテムを増やす。
※内部処理では何がされているのかというと、恐らく、一番下に置いたポケモンのニックネームの1文字目(上位2ビット)と増やしたい道具の個数の値が交換されているのだと思われる。

3-0.増やしたいアイテム(「ふしぎなアメ」「ポイントアップ」技マシンなど)を用意する。
3-1.1番道路でポッポを捕まえる。
※なお、別にポッポを一々捕まえなくても、シオンタウンの姓名判断士の所に行って、パーティの一番下に置いたポケモンのニックネームの一文字目を”ポ”にすればok。
3-2.ポッポをパーティの一番下に置く。
3-3.増やしたいアイテムを2番目に置き、個数が表示されないアイテム(タウンマップなど)を14番目に置く。
3-4.道具欄の14番目でセレクト→B→Bを押す。
3-5.草むらで戦闘に入る。
3-6.戦闘中に一番下に置いたポッポと交換しようとするとバグる。
3-7.戦闘から逃げる。
3-8.2番目の道具が67個になってることを確認する。

※ここからはバグ処理の工程。
3-9.3-3で2番目に置いた道具と14番目に置いた道具を入れ替える。
3-10.道具欄の14番目でセレクト→B→Bを押す。
3-11.草むらで戦闘に入る。
3-12.戦闘中に一番下に置いたポッポと交換しようとするとバグる。
3-13.戦闘から逃げる。

3-14.増やしたいアイテム毎に、3-0~3-13を行う。

 

レベル・PP・技調整

・個体値・努力値をマックスにしたミュウツーに、「ふしぎなアメ」「ポイントアップ」「技マシン」を使う。

・「ふしぎなアメ」がない場合は、レベル100技を使うと良い。
-レベル100技
※これは内部処理で何が行われているのかというと、経験値の上位2ビットの値がセレクトを押した技のアドレスの値と交換されることにより、レベル100に必要な経験値の値をオーバーして一気にレベル100になる。一方、経験値の上位2ビットの値が技のアドレスに入る(戦闘後に変わる技は経験値上位2ビットの値の技)。
①レベル100にしたいポケモンをパーティの一番上に置く(技を2つ以上覚えさせておき、いらない技を一番下に配置しておく)。
②道具欄を開き、道具の7番目でセレクト→B→Bを押す。
③草むらで戦闘に入る。
④いらない技でセレクトを押して、技が変化したのを確認してから、相手を倒す。
⑤経験値入手の表示が出現してからレベル100になる。

・技マシンがない場合は、2.で使った技変更バグを応用すると良い。
-技変更バグ
①技を覚えさせたいポケモンの経験値を調べて、その値を256で割ったときの余りを”XXX”になるように調整する。
※XXXの値(技マシンで有用な技)
つるぎのまい:14 のしかかり:34 れいとうビーム:58 ふぶき:59 はかいこうせん:63 10まんボルト:85 じしん:89 じわれ:90 サイコキネシス:94 じばく:120 だいもんじ:126 だいばくはつ:153 ねむる:156 いわなだれ:157 みがわり:164

②道具欄を開き、9番目の道具でセレクト→B→Bを押す。
③草むらで戦闘に入ったら、いらない技をセレクトしてから逃げる。
※戦闘終了後、セレクトした技が任意の技になってることを確認する。

④攻撃の実数値や技のPPが変わっているので、ボックスに預けてから引き出し、ポケモンセンターで回復して元に戻す。

 

※レベル100になり経験値による技変更バグが使えなくなってしまった場合は、レベル100技を応用してレベルを下げると良い。具体的には、技コードのアドレスが小さい「メガトンパンチ」(タマムシデパートで買える技マシン01を使う)を覚えさせてレベル100技を行い、レベルを100未満に下げる(経験値の上位2ビットに、アドレスが小さい技が入ることでレベルが下がる)。「メガトンパンチ」を覚えられない場合は、①他のポケモンで技変更バグを使う(経験値の余りが1~5の技を覚えさせる)→②2体目のポケモンの技と1体目のポケモンの技を交換するバグを使い、アドレスが小さい技を1体目のポケモンに覚えさせる(詳しくは個体値調整の補足を参照)→③レベル100技を使ってレベルを下げる。もしくは、①他のポケモンで技変更バグを使って所望の技を覚えさせる→②2体目のポケモンの技と1体目のポケモンの技を交換するバグを使い、レベル100のポケモンに所望の技を覚えさせる。などなど、このようにして各種バグ技を組み合わせれば良い。

 

ポケモン増殖

・ポケモン増殖バグを使い、ミュウツーを6体に増やす。
※増殖バグを使う前に、最低でも個体値・努力値はマックスにしておくことを推奨する。

5-1.いらないポケモンを5体捕まえておく(ポッポでもコラッタでもコイキングでも)。
5-2.ハナダシティへ行く。
5-3.ポケモンを6体用意して一番下に増やしたいポケモン(ここではミュウツー)を置く。
5-4.1番目から5番目のポケモンをボックスに預ける。
5-5.いらないポケモンをボックスから3体引き出す。
5-6.ハナダシティの南にあるポケモン育て屋に行く。
5-7.道具欄を開き、5番目の道具でセレクト→B→Bを押す。
5-8.育て屋さんに話しかけ、上から2番目のポケモンを選択すると、そのポケモンが消える。その後、Bボタンを押してキャンセルする。
5-9.再び育て屋さんに話しかけ、上から2番目のポケモン(透明になってる)を預ける。
5-10.すぐに引き取る。
※これで2番目のポケモンが1番目のポケモン(ミュウツー)に変わる。

5-11.まだいらないポケモンが手持ちに2体残ってるので、いらないポケモンを2番目にして5-7~5-10を繰り返す。
※いらないポケモン3体がミュウツー3体に変わる。

5-12.5-3~5-10を繰り返して、ミュウツーを6体にまで増やす。

 

各個体調整

・ミュウツー6体の技・PPを調整する。
※なお、レベル100の個体値・努力値がマックスのミュウツーの能力値は次の通り。
HP:415 こうげき:318 ぼうぎょ:278 すばやさ:358 とくしゅ:406

※ミュウツーの技候補
攻撃技:サイコキネシス、ふぶき、10まんボルト、じばく、はかいこうせん、じごくぐるま
回復技:じこさいせい、ねむる
補助技:ドわすれ、バリアー、かげぶんしん

DSC_0114 DSC_0115

※ミュウツー軍団の考察についてはこちらのページを参照。