2018年8月8日(水)


ツイン統計波

○保有銘柄
ソニー:6105L→6111TS(+0.10%)
NTTドコモ:2930.5L→
ソフトバンクG:10050L→10355TS(+3.03%)
JFEHD:2554.5L→

トレード数:10 利食い:6 勝率:60.00%
収支(7月):+12.80%(月率+6.40%)

○今日のエントリー
・代金1位:キリンHD

・代金2位:三菱商

・統計残:17+0(再)+5(新規)=22

※売買ルールはこちら

※日経平均は一時上昇も反落。

※実質賃金が人手不足で上がっているのに、実質消費はどんどん減っている。個人の投資信託も30兆円マイナスで、実は個人の投資は増えてなかったというニュースがこの前あったばかりだったわけで、貯金に向かっているということだろう。ただ、これは将来不安によるものが全てだとも思えない。カネで享受できる豊かさには限度があるということを日本人が理解してきて、適応してきたというのもあるんじゃないかと思う。私の場合で考えてみても、本当に楽しい体験・楽しい出来事というのは、カネだけを投資した体験ではなく、時間(労力?)を投資した体験がほとんどだ。今年買って一番良かったと思うものは、バッファローの無線LANルーターだ。WSR1900の中継器として、WSR2533を買ったのだが、これでマーケットライダープレミアムが切断されることがなくなった。これは本当にいい買い物をした。Amaten経由で約8000円なり。今の時代、単にカネを出しただけで素晴らしい体験ができるモノやサービスってのはほとんどないように思う。時間や労力を掛けた上で体験することに比べたら、単にカネを出しただけの体験は圧倒的に劣ると思う。例えば、ゲームに課金して「オレつえー!」をする人は多いと思うが、私にはポケモンの廃人環境での無双を凌駕する体験になるとは到底思えない。24時間ポケモンの環境について考え続け、ありとあらゆるツールを総動員して育成を効率化すると、この領域に辿り着けることがある。この領域に辿り着くまでは至福以外の何物でもなく、フローやゾーンというのはこういう状態のことだろうなと思う。私が確率統計の仕事をするようになったのも、この体験があったからだと確信しているほどだ。これは、ポケモンのソフト1本とコードフリークさえあれば、あとは時間を掛けるだけで体験できる。人生の核になるような体験をカネで買うことはできないように思う。ただ、だからといってカネが大事ではないということでは決してない。これからの時代、お金のリテラシーは絶対不可欠であり、益々重要なスキルになることは間違いない。幸せになるためにはお金はそれほど必要ではないが、不幸にならないためにはお金は絶対に必要になる。だから、トレードスキルを始めとする金融リテラシーを頑張って鍛えていきましょう。