2018年7月12日(木)


ツイン統計波

○保有銘柄
出光興産:4675L→
エムアップ:2149L→2123LC(-1.21%)

トレード数:16 利食い:4 勝率:25.00%
収支(7月):-4.18%(月率-2.09%)

○今日のエントリー
・代金1位:ソフトバンクG

・代金2位:ソニー

・統計残:8+2(再)+4(新規)=14

※売買ルールはこちら

※日経平均は反落後に大幅反発。強いか?

※オウム事件の首謀者が死刑になったニュースで思ったんだが、麻原彰晃は、本妻・愛人を含めて、子孫をたくさん残しているんだなと。社会的には凶悪犯罪者であっても、生物学的には……。ただ、子供は親を選べない以上、子供達には何の罪もないし、親が犯罪者であるというだけで子供が大きな迫害を受ける社会にはなって欲しくない。しかし、こういう自然界の現実もあるのだなと。私はこういう話は嫌いではない、というかめちゃくちゃ好き。人間社会なんてこの程度のものなんだから、好きなことをやり放題やって生きるべきだと強く思う。最近、本をいくつか読んでいて、「大丈夫、あのブッダですらも家族に悩んだ」という本を読み終わった。私は去年、家族から影響を受けたであろう信念の検証を実践したが、まさに私がやってきた通りのことが書かれていて驚いた。この本は「毒になる親」の実践編としては最高の一冊だと思う。人間は、無意識の内に家族から大きな影響を受ける。例えば、私は幼少期から悪役が好きでたまらなかった。バックベアードにエスターク、エクスデス、ゲンガー……。それは成長してからも変わらず、ジオットさんにともだち、ニーガンなどの独裁者キャラが好きでたまらない。最近になって、私が悪が好きで正義の味方が好きじゃないのは、親の影響だったんじゃないかという仮説が濃厚になってきた。幼少期に親に忖度して、悪役キャラが好きになったんじゃないかと。人間が持つ根本的な好き嫌いといった価値観でさえも、その人特有の性質からなるものではなく、幼少期の環境に多大な影響を受ける。どのような親に育てられたとしても、大なり小なり何らかの信念や固定観念を受け継ぐことになる。毒親というのは0か1という性質の話ではなく、程度の話なのだ。全ての親が大なり小なり毒親であり、全ての人が大なり小なり毒親になる。ただ、親から受け継いだ固定観念の中には、非合理的なものがある場合がある。毒親の検証とは、知らず知らずの内に親から受け継いでしまった非合理的な固定観念を見つけて機能停止させるために行うものであり、これはトレードにも非常に役に立つ。