2018年6月11日(月)


ツイン統計波

○保有銘柄
村田製作所:16720L→16650LC(-0.42%)
JR東海:22815L→
TDK:11040L→10920LC(-1.09%)
スタートトゥデイ:4210L→4165LC(-1.07%)

トレード数:12 利食い:3 勝率:25.00%
収支(6月):+1.27%(月率+0.63%)

○今日のエントリー
・代金1位:7&I-HD

・代金2位:TDK

・統計残:7+3(再)+4(新規)=14

※売買ルールはこちら

※日経平均は反発。

※私は「お金とは何か?」とか「贅沢とは何か?」とか「豊かさとは何か?」ということを考えることが多いと思う。全ての消費は投資であり、「価値>価格の消費だけする」ということを日常のゲームとして心掛けている。それで思うのは、贅沢の定義についてだ。いわゆるコスパが良いというのは、「価値>価格の消費を心掛ける」ということだと思う。一方、贅沢というのは、「価値の最大化」にあると思う。例えば、食べ物でいうと、価格が安くて美味いものを買うのがコスパが良い効率的な消費となり、コスト度外視で一番美味いものを食うのが贅沢となる。つまり私にとっての贅沢の定義とは、「コストを考慮せずに価値の最大化を図る行為」のこと。コスパ重視にせよ贅沢にせよ、「価値=0」の消費はしないことには変わりない。この観点で見れば、私は、食事は徹底したコスパ重視だが、コンテンツは贅沢主義だなと思う。ただ、おカネで贅沢が出来る人はいると思うが、時間で贅沢が出来る人は一人もいない。時間だけは誰にとっても限られた資源である。お金や時間、労働力などの限られた資源を、人生でどのような価値を得るために使っていくか?これこそが、豊かさについて考えるということだと思う。