2018年6月6日(水)


ツイン統計波

○保有銘柄
資生堂:8499L→8754TS(+3.00%)
村田製作所:16720L→
任天堂:40860S→39630TS(+3.01%)
JR東海:22815L→

トレード数:6 利食い:2 勝率:33.33%
収支(6月):+3.97%(月率+1.98%)

○今日のエントリー
・代金1位:安川電

・代金2位:スルガ銀

・統計残:10+0(再)+3(新規)=13

※売買ルールはこちら

※日経平均は25MAを回復。
※昨日5MA割れになった東海カーボンが今日暴落した。マイ逆張りルールからすると昨日で再エントリー打ち切りだったわけだが、是せぬ。まあ、仕方ない。だが、是せぬ。

※過労死は自己責任云々という話がネット上で炎上している。私は、過労死は、100%とは言わないが、本人にも少なからず問題があると思う。少なくとも、「逃げる」という選択肢はあったわけで。個人的には、過労死は現代の特攻隊や白虎隊だと思ってる。まあ、これも一つの自然淘汰だろうなと。冷酷な考え方かもしれないが、少なくとも、今のように当該企業に100%全ての責任があるという風潮では、問題の解決には繋がらないと思う。最近は、一生懸命努力している国民が被害者で、政治家や経営者のような上級国民は加害者であるみたいな風潮が強いように思う。しかし、これは税制をちょっとでも学んでみれば明らかだが、中流階級は非常に恵まれており、金持ちには非常に厳しいものになっている。上級国民と揶揄される優秀な人たちが、文句をたらたら言っている一般国民を支えているというのが真実だと思う。だから、上級国民の皆様方には足を向けて寝られませんな。