無反動のはかいこうせん


大人の事情で、歴史の表舞台には絶対に出てこない出来事というのがあります。

例えば、太平洋戦争のときに、赤紙を拒否して、戦後の略奪行為に加担した日本人達がいたことをご存じでしょうか?

youtubeで検索すると出てきますが、東日本大震災でも略奪行為があったことはご存じでしょうか?

しかし、これらのことはなかったこととされ、東京大空襲では皆が被害を受けたとか、東日本大震災では略奪はなかったということがコンセンサスとなります。

大空襲で漁夫の利を得た人達の存在や、東日本大震災で起こった略奪はなかったものとされる以前に、その存在に疑問を抱くことすらもタブーとされます。

特攻隊や白虎隊のように社会に迎合して生きるのか、強者となって自分の人生を生きて社会貢献するのか。

この2通りの道があるわけですが、後者は存在自体がないことにされていることが多いです。

社会のレールから落ちたり外れたのに、自分を犠牲にして社会に献身しようとする人がどれだけ多いことか……。

取るべきポジションが違うのです。その状況にいるなら、社会が是とするのとは違うポジションを取るべきなのです。

社会で恵まれた立場にいると、取れないリスクというのが出てきます。逆に社会で恵まれない立場にいるがために、取りやすいリスクというのが必ずあります。

ポケモンでいうと、ケッキングが反動を恐がってギガインパクトを使わないようなものです。

無反動のはかいこうせんを撃てるポジションにいながら、無反動のはかいこうせんを使わない。

それは、「日本や日本社会に対して、国や社会として以上の入れ込みがあるから」です。無反動のはかいこうせんを撃てるポジションにいるのに、社会に迎合して撃たないんです。

だから、まず大事なのは、「日本や日本社会に対して持っているアイデンティティーを抜き取ること」なのです。これがなければ、始まらない。

日本からアイデンティティーを抜き取って、「日本は世界で一番好きな国である。けども、あくまで国でしかない」という一線を引いた状態になること。

では、アイデンティティはどこに持つべきなのかというと、自分自身もしくは自分の人生。

 

 


ツイン統計波

○保有銘柄
トヨタ:7413L→7636TS(+3.01%)
三菱UFJ:866.8L→
みずほ:212.1L→
ソニー:5612L→5555LC(-1.02%)
安川電:5330L→5270LC(-1.13%)

トレード数:6 利食い:1 勝率:16.67%
収支(1月):-2.34%(月率-1.17%)

○今日のエントリー
・代金1位:ソニー

・代金2位:シャープ

・統計残:48+4(再)+6(新規)=58

売買ルールの方に再エントリーについての記述がありませんでしたが、節目を超えている場合に1回のみ可です(追記しておきました)。
※日経平均はやや下落も、直近の上昇からするとあってないような下落。
※JXTG、レーザーテクが過熱気味。
※新興銘柄では、ブランジスタ・ラクオリア。